河野工務店 頑張る営業マンLIFE

関西を中心とした、地域情報・グルメ・売買・賃貸・不動産・リフォーム・土地活用・文化遺産などをご紹介します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

立ち退き

2年前にも一度紹介させて頂きました。
少し悲しいお話です。

--------------

このアパートまつわるお話を聞く機会がありました。
ちょっと悲しいお話でした。

立ち退き.JPGs-KC290005.jpg

立ち退きが完全に完了しました。

風呂も無くトイレも共同のボロアパートに
身よりのない80過ぎのお年寄りが最後まで居残っていました。

理由は10年以上生活を共にした老猫を飼っていた為
次の引越先が見つりません。

それに保証人も無い高齢者の一人暮らしです。

立ち退きをすすめる行政の後押で
福祉施設に入居する方法も有りましたが
長年連れ添った、老猫と離れなければなりません。

移転出来ない理由を
「老猫と住めない」などと・・
甘えた理由など世間が許しません。

このご老人は決心し・・
長年連れ添ったこの老猫を保健所に預ける事にしました。

老猫を手押し車に乗せ・・
保健所に向かう途中に辛かったのか
ご老人は路上に倒れ込んでしまいました。

立ち退きが進む住宅地では人通りもまばらです。

どれだけ時間が経過したか判りませんが
異様な猫の鳴き声に気づいた人がご老人を発見し
救急車で搬送されました。

この老描は
残された手押し車の横で老人の帰りを待っていました。

しかし1ヶ月以上経過しても、ご老人は帰ってきません。
それでも路上に放置された
手押し車の横で帰りを待つ老描。
いつしか誰が付けたか
「ミミちゃん」の名前で呼ばれるようになりました。

理由を知らない
通りがかりの人達に不思議に思われながらも
ずっと待っていたようです。

それから手押し車も片づけられ
「ミミちゃん」の姿も見えなくなりました。

--------------------------
私もひっくり返った手押し車や
子供達が餌をあげている所を目撃しています。

見かけた大多数の方には、手押し車はただの粗大ゴミで
「ミミちゃん」は捨て猫にしか見えなかったでしょう。

このエピソードはご近所の方に教えて貰いましたが
この方も「ミミちゃん」の行方は判らないようです。

*******************************************************
賃貸マンション・売買・リフォーム・管理・土地活用なら
河野工務店天六店
大阪市北区浮田2丁目1-3MBCビル2F
TEL 06-6486-2470
FAX 06-6486-2478
営業時間 9:00~19:00 定休日 水曜日/第一・三日曜日
HP :ホームページ
お問い合わせ:メール
お部屋探しはこちら
*******************************************************

 にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
↑↑↑↑↑↑↑ポチッ!と一日一回お願いしますm(__)m
ブログランキング参加中‼

関連記事

| 天六店 | 08:14 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

悲しいお話です。これからほこんな話がどんどん多くなるでしょうね。このお話も冒頭から動物が出てくる予感がしました。それゆえ譲渡する際も細心の注意をはらいます。お金さえあれば、ペット可の老人ホームも出来ていますけどねぇ。

| ならねこ* | 2015/12/25 15:25 | URL |

悲しいお話ですね~

高齢化社会
10年先には日本はどうなってるのでしょうか・・・

| もも | 2015/12/25 16:24 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

ならねこさんこんばんわ。
書き込みありがとうございます。

一人暮らしの高齢者とペットの関係・・
悩まれている方は多いでしょう。

似たようなケースは
表面化しないだけで、たくさんあると思います。
外国はどのようにしているのでしょうか・・ねぇ。

| 河野工務店(こうのこうむてん) | 2015/12/25 19:33 | URL |

Re: 悲しいお話ですね~

ももさんこんばんわ。
10年先ですか?

私の若い頃は漠然と明るい未来がやってくると
思っていました。

今の若い人は現実的で
たぶんそのような脳天気な事は
思ってもいないでしょう。

| 河野工務店(こうのこうむてん) | 2015/12/25 19:36 | URL |

こんばんは。
猫を置き去りにしたご老人もさぞ心残りだった事でしょう。誰も好き好んでやりたくはありません。そこに誰かが相談ににのってくれたりしたら猫の保護活動している方に託す方法もあったでしょうに・・・
こんな話を聞くと切ない思いでいっぱいになります。私も今、飼ってる猫が最後だと思っています。老猫さんはどこかで生きてる事を願ってます。忠犬ハチ公さんみたいに待ち続けていたのかな。。。(涙)悲しいクリスマスのお話しですね。

  とらにゃん

| | 2015/12/25 20:41 | URL |

Re: タイトルなし

とらにゃんさんおはようございます。

人間孤立してしまうと小さな問題も
本人にとっては大変難しく感じるかもしれませんね。

実は、自転車置き場の「ミミちゃん」は
保護活動されている方に引き取られました。

地元でも猫好きの間では有名な話で
飲み屋で隣の方が、ミミちゃんの話題をしていたので
詳しく教えてもらいました。

| 河野工務店(こうのこうむてん) | 2015/12/26 10:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tansinawaji.blog108.fc2.com/tb.php/2497-7bc81ec0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT